レッスン紹介

紹介ロゴ.png

​レッスンの流れ

MD_暖色 (1).jpg

Step1

申し込みフォームよりお申し込みください。

Step 2

確認次第メールにてご連絡、「体験レッスン」のスケジュール調整をします。

Step 3

体験レッスンを行います(40分程度 / 無料)

基本的には以下の項目で進めて行きます。

○通信環境の確認とチェック

○ベースで音を出しながらトークタイム。好きな音楽、レッスンで取り組みたい事など聞かせてください。

○時間の範囲内で簡単なレッスンを行います。

Step 4

体験後、レッスンを始めるかどうかをご判断ください

​レッスンコースと料金

⒈ ベーシックコース

60分のレッスンを月2回行います。

¥15,000 (月謝制)
中高生 ¥14,000
 
 
アディショナル60 =ベーシックコース受講者特典=

こちらはベーシックコース受講者のみ申し込める特典レッスンです。

ライブや発表会(演奏の仕事など)が近づいて来たので単発でチェックして欲し い、という方へ。

60分の追加レッスンです。

¥6,000

​中高生 ¥5,000

​⒉ ワンショットレッスン

単発で60分のレッスンです。

月1ペースがご希望の方、自由なタイミングでレッスンを受けたいという方へ。

¥8,000
bg-1_edited.jpg

レッスンスケジュールについて

  • 当方と生徒さんとで予定を合わせてスケジュールを決めていきますが、基本的にこちらが提示するレッスン可能日からご都合の良い日にちを選んで頂く形になりま す。

  • 演奏の仕事が過密になるGW期、7,8月はスケジュールが取りづらくなる可能性がありますが、事前にお知らせいたします。

  • 稀に週内で急遽レッスン日の移動をお願いする事もあります。

  • 生徒さんがレッスン日確定後に都合が悪くなる事もあると思います。 なるべく早い方が嬉しいですが遠慮なくご連絡ください。 生徒さん向けにレッスンスケジュールと当方のOK日も提示していますので、改めて都合の良い日をご連絡ください。

​お支払いについて

  • レッスンスケジュールが確定した後、最初のレッスン日までに銀行振り込みにてお支払いください。

  • 入金確認後、領収書を発行致します。

急病・急用などでお休みする場合

  • レッスン開始時間までにメール等で構いませんのでご連絡をお願いします。

  • レッスンは改めてスケジュールの合うところで組み直します。

  • 例えば、ベーシックコースの2回目のレッスンが急病などで月内に行えなかった 場合は翌月を3回に調整するなど対応いたします。

  • 当方が急病でレッスンが出来なくなる事もあるかも知れません。 その場合も同じ様な方法で対処させて頂きます事、ご了承願います。

​パソコンについて

オンラインビデオ会議アプリは「zoom」を使用します。

iPhone、iPad、その他タブレットも使用できますがベースの音は音程が低く、ま た音の帯域の幅が広い為クリアな音質でのやり取りが難しく、通信が途切れたりする事もありますので推奨出来ません。

Mac、Windowsのパソコンの使用をお勧めします。

動作環境

【Mac】

MacOS 10.9以降を搭載のMac OS X

<対応ブラウザ>
Safari 7以降、 Firefox 27以降、 Chrome 30以降

 

【Windows】

Windows 10

Note:Windows 10を実行しているデバイスでは、Windows 10 Home、 Pro、またはEnterpriseを実行する必要があります。 Sモードはサポートされ ていません。

Windows 8または8.1 Windows 7
Windows Vista SP1以降 Windows XP SP3以降

 

【対応ブラウザ】
IE 11以降、Edge 12以降、 Firefox 27以降、 Chrome 30以降

快適なレッスンのために

快適なレッスン環境の為に必要なアイテムを紹介します。

・USBミキサー(オーディオインターフェイス)

 音の出入り口、このUSBミキサーを介して演奏や会話の相互通信を行います。

 <推奨機器>

 ・ART / USB MIX 4BEHRINGER / XENYX Q802USB

・iPhone、iPad、CDプレーヤー、mp3プレーヤーなど

   レッスンに使用する楽曲を再生する為に使用します。

・マイク

 講師との会話の為に使用します。

 <セッティング>

 ※USBミキサーはArt USB MIX 4を使用として説明します。

 1)パソコンとUSBミキサーをUSBケーブルで接続します。

 2)[CH1]にマイクをXLRキャノンケーブルで接続します。

 3)[CH2]にベースを楽器用ケーブル(シールド)で接続します。

 4)[AUX-MP3 IN]にiPhone、iPad、MP3プレーヤーなどをステレオミニ・ケーブルで接続します。

  ※XENYX Q802USBはステレオミニ・モノラルフォンケーブル(L,R)

 5)[PHONES]にヘッドホンを接続します。

 6)[CH1]のLEVELつまみを回すとマイク、[CH2]はベース、

    [CH3-CH4]はMP3音源、それぞれのボリュームが上がってヘッドホンから聞こえて来ます。

   ここで調整した音のバランスがそのまま講師の方に送られます。

 7)講師側の音量は[COMPUTER]のLEVELつまみで調節します。

パソコン内蔵カメラ・マイク使用の場合

ノートブック型パソコンなどで、内蔵カメラ・マイクを使用してレッスンを受けたい方は

ベースアンプ等で実際に音を出して頂く形になります。

 

<推奨ベースアンプ>

Ampeg BA-108 v2

 

<セッティング>

 1)ベースをInputに接続します。

  ※アクティブタイプのベースでボリュームを上げたらすぐに歪んでしまう場合、

   [-15db]ボタンを押して使用してください。

 2)iPhone、iPad、MP3プレーヤーなどを[AUX Input]に接続します。

 3)ベースのトーンは[Bass] [Mid] {Treble}で調整、[AUX Level]つまみで MP3音源の音量が調整できます。

 

○各種機器、パソコン環境など、ご質問がありましたら申し込みフォームにご記入下さい。